最終週 最終回
カーネーション、終わりました。。
はぁ、とてもとても興奮した半年間でした。 NHKさん有り難う。
ホームページにある渡辺あやさんの感想を見てなるほどと頷く点ばかりだった。
「死生観」というテーマを、少なくとも私が目にしたものの中で一番頷ける形で表現された作品だったのではないかな。
だから何だか見入ってしまうものがあった。
女性特有のしたたかな生き方、大好きなんです。私の人生の目指すところは糸子のソウルだと思えば
100まで生きていけるかも、と。
でもやっぱり母にまた会いたいとかそんなことも諸々織り交ぜつつ、はぁ〜終わっちゃたな。。
人生を明るく過ごすことが出来る、女性に生まれてよかったと心から思えた。
(って出産ももちろんその一つだけど、まさか朝ドラでここまで感想書くことになるとはね。。)
高木正勝さんの音楽なみに好きな作品です。

来週から仕事再開、保育園デビュー、その餞としていいものを頂きました。有り難う。

今日は麓さんが遊びにきてくれた。お元気そうで何より。
コロニーもとてもいい音源。うんうん、いいですね。
蜂蜜とジャム、有り難う。

気がつけば結婚して2年半経ち、美空が産まれて1年経とうとしている。
酒田の実家も新しい生活が始まっており、兄と出産間近の兄嫁さん、父が暮らしている。
母が生前くれた手紙を整理していたら、ちょうど入籍したあたりにくれた手紙があり
その中に「ちょっとやそっとで柴田家に戻ってこれると思わないように」とあった。
ほんとうに、私が帰るべき家は、今のこのおうちだけになってしまったね。

逞しく、強い母として、とりあえずチャリ通勤頑張ろう。
ママチャリは思ったよりもゴツい。すごい。。。。
[PR]
by shibataemico | 2012-04-01 00:18
<< オレンジの皮をむく 奇跡 >>