<   2006年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
小さな僕のプライドだよ。
という「青い森」へ行ってきました。

ねぷた喫茶、県立美術館の白さ、青い空、新しい建物特有の臭い、
シャガールの赤い鳥、天使、寺山修司のお面、奈良さん、棟方志功、あおもり犬、
まちぼうけ、タクシー、うどん。

↑これが前半戦の思い出。
あおもり犬(県立の)をポストカードにしない理由はなんとなく分かる気がする。
あれは 生で見るといい。感動する、とても感動した、優しさに包まれてしまった。嬉しい。
温かい涙が出てきますよ、本当に。

お土産用のりんごを買って、駅のロッカーに預けて弘前駅へ向かう。
各駅停車で青森駅から40分。
車内の半分近くのひとたちが同じ目的のようだった。
(夜行バスで見かけた人もいた)

どの景色を見ても、どこか懐かしいような感じがしたのは やはり東北生まれのせいなのか、
青森を訪れたのは初めてだったけれど「山形県鶴岡市」の駅前と青森駅の駅前は似ているなぁとか
弘前駅は「酒田駅」かなぁ、とか。
そんなことを考えていました。違和感がなかったので青森に住めるんじゃないかと。

弘前駅へついて、サングラスの女の子のオレンジの看板を辿って「AtoZ」へ辿り着いた。
もう土曜の3時過ぎだったので、家族が原っぱで遊んでいたりして、
なんていい場所なんだろうとか思っていい気分でいたのにデジカメに邪魔される。
(ソフマップで8000円で去年かったやつ、スタミナがあまりないらしい)

いざ、26の箱へ。(おまけつき)
色んな感想があります。
とりあえず、とある詩集は買おうと思います。(h氏もいってたなぁ。。)
奈良さんはキラキラよりマットな感じの女の子のほうが好きだなぁ、とか。
5年くらい前に横浜でみた展示、とてもすきだったなぁ。
でも、今も今でいいなぁ。「ホシのかたちがだいじ!」とかメモしているあたりが素敵だなぁ。
女の子がさばけているほうがキラキラしているなぁ。
何よりギターが踊っている。彼はロック。へべれけロック☆

一瞬迷いがあったものの、やはり川内輪子さんの写真もゲスト参加していた。
空気感からすぐわかるって すごいよなぁ。

奈良さんって犬だ。今回初めてネコもみたようなきがするけど。(初めて???)
犬ですね。落ち着きます。

今週はお酒を飲んではいけないらしいので、AtoZワンカップの続きは来週にとっておこうっと。

c0082476_2334325.jpg
[PR]
by shibataemico | 2006-09-26 23:35
フランス語。
「王と鳥」をみてきました。
フランス語で語られるアニメって初めてみたのですが
とてもきれいな韻でした。
(ディズニーのアリスのワンシーンを一瞬思い出しました。)

おお わがやのさっちゃん(鳥)が脱走しました。
あわわわ。。。。
[PR]
by shibataemico | 2006-09-20 00:51
とつぜん
おちていたメーラーが治って一安心。

エレキギターで明日か。土曜日ライヴ。
凄く久しぶりに弾いてみた。弦がさびれてる。でもいい音だなぁ。
ちょっと ばんそうこう貼っているけど。でもいい音だよなぁ。

「彼はロック」って曲が出来ました。
とりあえずひとりで試してみます。
いつか 誰かとみんなでやりたいな。

青森にゆくことを決めて その勢いでできた曲です。
いま青森にいる「彼」はロックなのですよ。
やっぱり 欲しいものは最後までねばろう。

変わらないなぁ。変われないよなぁ。

とりあえず 土曜のライヴも 青森行きも
勢いと秋風に乗ってびゅんびゅんとばしてゆく。
[PR]
by shibataemico | 2006-09-15 01:16
煎じてみる。
最近思ったことを。

今年はよく産まれる年です。
ちかいひとの子供が たくさん。
そういう年になったのかと思いきや、
様々な干支のひとたちのことなので
そうでもないし それはそれなのか、、

昔の夢はあまりみた記憶がないのですが
昔のことを 起きている時間によく思い出します。

ふと集中力が途切れる瞬間
その曖昧に 巧妙に創られた記憶たちが横切ります。

ひとの気持ちはわからないもんだ とか
よく思っていましたし 今もそれはかわっていないようですが
その昔のはなしの中の自分のきもちはもっとわからなかったりする。
はずかしいのかな。と。そこなのか。

過去のキラキラした瞬間や時間を その数日を思い出したりすることで
その納得できたりできなかったりするものたちを自分の空気にもってゆけたら
それが 勝利。
勝利と書いて「かつとし」と読むボクサーの子供が出てくる話があったなぁ。
何度も何度も同じシュミレーションを繰り返す。

記憶が全て鮮明だったら 今頃はきっと岩石になっていることでしょう。
神様ありがとう。うまいよなぁ 人生。

よくわからないが こんなことを一日一回思ったりしているのです。
[PR]
by shibataemico | 2006-09-13 01:52
youtube
最近みている。

エレファントカシマシ「珍奇男」
かっこいい。

今日日中(きのうか)
ずっと宮本さんの声が頭のなかで流れていたんで
やっとで声聴けて開放感。安心。

ライヴいってみたいなぁ。
[PR]
by shibataemico | 2006-09-12 01:27
ギター
アコースティックギターをそのうち買おうかなと思ってます。

今持っているのは5年前に買ったエレキギターと
去年の夏に買ったYAMAHAのちいさなアコーステッィクギター。

YAMAHAのは 小さくて音がわりと渋いところがすきなんですが
やっぱり二人以上のライブの時音があまり出ないので
ふつうサイズのエレアコを買おうかな と。

YAMAHAギター買ったとき 前のブログに写真のせてたなぁ。。。
江ノ島の海にもつれていったなぁ。
海で弾く小さなギターはいいですね。さまになる。

どちらも好きだけれど
エレキギターは血のような音がしますね。生。
鉄と鉄がこれでもかって位戦いあって 男の友情のような 喧噪のような。
アコーステッィクギターは森のような音がしますね。静寂 時に雷。
大衆的なようで 実はエレキギターのほうが大衆的なんじゃないかな とか
最近思ってみたり。

森の中で勝負してみよう。
動物たちに挑戦だ。

16日は森のなかコンサートだな きっと。
[PR]
by shibataemico | 2006-09-08 02:25
南の国から。
波照間島のおみやげが届きました。
現在、北九州にお住まいのT氏より。

もう何年前だろう、祐天寺の素敵なお店で出会ってから
一昨年東京から九州に戻った後
こっちに住んでいた頃よりも頻繁に(?)
手紙を通して、お互いの近況報告が出来ております。

字を丁寧に書くひとは素晴らしいと思う。
私は自分の字を好きだけれど
6割のひとからは「雑で汚い字」と言われてしまいます。。
T氏の字は一生のお手本にしたいな、と
手紙を受け取る度に思っていますよ。

とはいえ、ずっとこんな字を書いているんだろうなぁ。。

南の島に行ってみたいなぁ。
カメハメハ大王はいるのだろうか。

北より南へ。
南下したい。渡り鳥。わたし とり。
[PR]
by shibataemico | 2006-09-04 23:06
otomeらいぶ
昨晩から今朝にかけて乙女ライフ企画の「真夜中のパフェ」でライブをしてきました。

今回は、なんとも豪華なサポート陣。
さむつらすの前野さんがドラム、三輪二郎さんがギター。
(当日まで確定してなかったからhpでは告知しませんでした。。。)
楽しすぎた。
楽しすぎたから きっとずっと笑っていたんじゃないかなぁ。

バイバイとばいばい(その2)が特に。

ひとと音楽やる楽しさをまた味わってしまいました。
中学生の吹奏楽部以来。
ひとりはひとりで楽しいけれど
だれかと一緒にやる音楽は もうとてつもない抗力が加わって

素晴らしいことじゃないかな、と。

三輪さん 前野さん ありがとうございました。楽しい夜を。まいど。

朝、家に帰ってから10時間くらい眠って
それからまた起きて外にでたら
もう秋の風が吹いていた。

もうすぐ私の季節がやってくる。

これからはカントリー調の音楽をやりたいなぁと
昨日 ライブ中三輪さんギターを聴きながら思った。

タイミングよく、ブルース スプリングスティーンのCDを拝聴。
そのうち買おうと思う。

ずっと放置していた、初期の頃の自分の音源を今聴いています。

私 明るくなったなぁ。
今の自分の曲のほうが好きだなぁ。
なんだか安心した。
[PR]
by shibataemico | 2006-09-03 01:55