<   2007年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧
catgirl in the dark.
昨日は武蔵新田にいるご夫妻&赤ちゃんを訪ねた。
 
行く途中、運悪く東横線が30分くらい信号故障で動かなくなった。
東横線もよく止まるよなぁ。
住宅街だし、なんだかある意味定まっているような感覚がある「東横線」は
やっぱり私は苦手だったのだ、と改めて思い返す。
(最近越すまでは東横沿線しか住んだことなかった癖にィ、ね)

奥様の手料理はじゃじゃーんと豪華絢爛!
ピーマンの肉詰め旨かったぁ。
旦那様もちょうど帰ってきたので晩酌につき合えた。
旦那様の旅行土産に鳥取づくしを頂いた。
・えんむすびのお守り
・和梨
・しじみおすましのエキス
・プルーン(from鳥取なのか?!)
・鬼太郎のようかいまんじゅう。(ねずみ男&猫娘)

いやいや旨かったし楽しかった。

そして息子さんお赤ちゃんも見る見るうちに顔が変わってゆく。
当たり前なんだけど。
もうずっと笑ってるもんね。
チョコレートとられないように必死だったもんね、わたし。
最初は奥さん似かなぁとか思ったけど
昨日見た時はもはや誰似とかではなく、もう将来きっとこんな顔立ちなるんだろうなぁ
と予期できそうな程、可愛らしく凛々しく出来上がってきてた。

先日、仕事帰りに一人で銀座の個人経営の回転寿司を食べていたとき
丁度夕方ニュースの時間でとあるドキュメンタリーをやっていた。
確か、「不育症」かな。
あまり人ごとには思えないんで、頬張りながら真剣に見入ってしまった。

そんでもって、確か今年の6月位に誰かと飲んでいたとき
「子どもが出来るっていうのは、全ての象徴って感じがする」
という話をした覚えがあるようなないような・・・
(もちろん今のところはらんだことも産んだこともありませんが)

とにもかくにも、赤ちゃんには敵いません。
奇跡の集合体だよ。

なんとなくの予想、きっと私は見た目も中身もじぶんに似た女児を出産し
そして辛口で「お母さんちゃんと部屋片付けてくれる?」みたいな文句言われつつ
これ買ってあれ買っての我が侭攻撃に悪戦苦闘し
一度くらいは「ちきしょークソババァ」的な暴言を吐かれるでしょう。
うん、そういう幸せが望ましいな。c0082476_2344474.jpg
[PR]
by shibataemico | 2007-08-31 23:04
like a rolling stone(s).
「Angie」「beast of burden」をyoutubeで繰り返し見ている。

テレビがないのでネットばかりしている。
youtubeなくなったら・・・泣いちゃう  あったまきちゃう。
[PR]
by shibataemico | 2007-08-28 20:32
近況。
ここ最近毎日日記を書いているが、自分の音楽話はあまりないのでたまには。

こっちに出てきてからというもの、音楽というものを初めて作るという「方法」を知り
それとなくやり過ごしてきたものの、
結局本当に自分のやりたいように、という姿がどれなのか分かったり分からなかったり
とても曖昧な位置に自分自身を追いやっていた気がする。

決して上手くはないけれど機械を使ったり。
シンプルな形状から逃げて逃げて?
逃げて、というよりあまり触れないようにしてきていたのだが
本当にここ最近になって、そのシンプルな形状がいかに素敵なものか
分かってきたのだ。

例えばギターを弾き歌う それだけの重なりの中に時にエレクトロニカのような響きが聴こえてくるようになる
例えばピアノを弾き歌う それだけの重なりの中に、フォルテで鍵盤を弾きならすだけでエレキギターにディストーションかけた時よりも激しい響きが聴こえてくるようになる

なんでこんなに時間かかったんだろうなぁとか、自分でも不思議な位
今は自分に対しての恐れが大分なくなってきた。

ライヴをする度、アンケート等で様々な感想があって
それで満足したり落ち込んだり
それでも満ち足りないのは、本当に自分が求めているところがとてもあやふやだったから。
だったはず。

何を書いているのか分からないけれど、よかった。うん。
こういう自己満足的な消化がずっと続いていくのだと思う。

今からメロンを食べる。
山形の実家から送られてきたメロン。
いつもいつもギリギリまで待たせてしまう。
腐りかける寸前。
でも間に合うから、美味しいから、嬉しい。


冬に見た七尾旅人のライヴ以来、なぜか「華原朋美」の曲がずっと頭の中流れているので
you tubeで何曲か覗いてみた。
小室さんが華原朋美に書いた曲は、きっと他の誰に書いた曲よりも気持ちこもっていたであろうから
いい曲多いんだな。
なんで中年男がこんな乙女な?女子高生的な?歌詞書けるんだろうと尊敬する。
しかも文学的とかでなくリアルなところが凄い。
「love is all music」を小室生ピアノと華原さんボーカルだけでやっているやつが好き。
スピッツもカバーしてんだなぁ、驚きだ。カッコイイ。


ずっと なんてないんだな、と。

メロン食べ終わったらなんか明るいCDかけよう。
Pixies!!!
[PR]
by shibataemico | 2007-08-27 22:19
わたしの脳内 金ばかり
今日は阿波踊りを観に自転車で高円寺に行ってきた。
空気満タンなのでかるーく走れた。

阿波踊りを一緒にみにいった友人から教えてもらってやった「脳内メーカー」。
その友人は既に「柴田江美子」検索済みで、結果は聞かされたものの
実際家に帰ってから検索したら結構ショックだった・・・。

柴田江美子の脳内

金金かねカネ・・・中心に「友」ってあるのがまだ救いかな・・・はは。


自転車ーに乗ってー ちょいとそこーまでー歩きたいのーよーっ♪
[PR]
by shibataemico | 2007-08-26 23:26
バイク屋の兄さんに眼でやられる。
今日は夜から下北沢で用事があり、
且つ定期が切れていたので自転車で向かった。

ぼこぼこしているなぁと思ったらタイヤの空気が抜けてきてたらしいので
途中自転車やさんを探すも全く見当たらず・・・

甲州街道・環七沿いのもしや自転車やさん?!って店はことごとくバイク屋だった訳で。
覗くと必ずバイク屋の兄さんが微笑んでくれた。錯覚?

結局自転車もわたくしもヘトヘトになりつつ往復したのでした。
[PR]
by shibataemico | 2007-08-26 01:12
またもやシネマ
見てきましたよ、「恋愛睡眠のすすめ」。

主演のふたりが素敵すぎた。
ステファンの職場が「カレンダー室」で笑えた・・・

やっぱりミシェルゴンドリーの色は綺麗だなぁ。


これDVD欲しいなぁ。
[PR]
by shibataemico | 2007-08-24 23:00
いいだるさ
クーラーをかけては止め窓を開けるを何度も繰り返している。
電気代がもったいないが何だか季節を巡っているようで気持ちよいです。

何ヶ月ぶりかに森田童子を聴いた。
持っているのはベスト一枚。
最後に入っている、2002年位にとったらしい彼女の声は色んな意味で風化している。

声だって永遠ではないのだし、そこからでる発言もしかり。

今は出来るだけいい声で人と会話しなくては、と思う。

どうせしゃがれるのなら、ね。

「歌を歌うことでしかこの時は生きてゆけなくて〜」っていうかの名曲
いい歌詞だなぁ。
(あ、これは森田さんではないです)

今日は明太子スパゲティを作って食べた。
[PR]
by shibataemico | 2007-08-23 01:26
暑い
一応忘れないうちに昨日新宿JAMのセットリスト。

1.しあわせによりためいき
2.9月になれば彼女は/レインソング(カバー)
3.床屋のケイコ
4.バラード
5.二回目の恋
6.in the night
7.圏外
8.バイバイ


昨日も本当に楽しかった。

今日はリッキドルームに行ってきた。
凄かった。
[PR]
by shibataemico | 2007-08-21 23:38
千葉でヤックル発見。
実在したんですねー。

昨日は千葉のアンデルセン公園に行ってきた。
素晴らしい場所。また行くぞ。
ソフトクリームめちゃむちゃ旨かった。

そして今日はライヴだった。
疲れた。
フニャさん主催だけあってやはりいいタイバン。
素晴らしいバンドばかりだった。
そしてフニャさんは凄い!
エンターテイメントは何かってのをいつも教えてくれる。

「ウィスキーグラスに〜」ってね。

何でこんなに疲れたんだろって考えてみたけれど、
久々にあのシンセを持って歩いたからだな。うん。
最近のライヴは割と生ピアノ常設のところとかだったりしたからね。
もうちょっと肩に筋肉つけたい今日この頃。
c0082476_23351826.jpg

[PR]
by shibataemico | 2007-08-21 00:56
川崎 PROGETTO
今日は朝から仮録音してきました。エンジニアT氏と。
生ピアノの録音は初めて。

最近当たり前のことに気がついた。
人間、練習すれば上達する。
気づくの20年くらい遅かったかも。
まぁいいんだけどさ。

その後帰宅し、倒れる。

数時間後起き上がり、川崎の書店「PROGETTO」さんにCDを納品しに行った。
オーナーの柳さんと、売り子のアキさんと喋りまくり、店内の品物の説明を聞き
気がついたら閉店までの3時間ずっとお喋りが続いていた。
(他のお客様ゴメンナサイ。)

PROGETTOさんのお店のロゴ等を手がけた人は凄いひとらしい。
名前忘れちゃったけど、YMO等のジャケ等を手がけたの人とのこと。

柳さんから色んな話を聞いていて、ふと思った。
私は東京に出てくるまで、別にそういったものにあまり興味は無かったのだけれど
知り合う人々や周りの人々のおかげで
そういうものたちに、少なくとも前よりは若干興味を持てるようになったこと。
でもやっぱり、全体的なデザインを見る目は多分私にはないので
そこに主体としてある「絵」だったり、を見てしまうけれど。
それでもいい。
写真も、絵も、そして音楽も。

全て出会うべくして成っているんだろうと思っているけれど、
その運命的な出会いや繋がりというもの。
そこに歓喜と驚きを感じられる、そのことが何よりも嬉しいのだ。

帰り道、川崎駅前の王将で味噌ラーメンを食べた。
脂っこい野菜炒めがのっかっていて美味しかった。
[PR]
by shibataemico | 2007-08-19 02:49