<   2008年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧
CDが
あと少しで発売なんですね。
毎回、と言ってもまだ2度目ですが、とても嬉しい。

当たり前だけど、音楽って素晴らしいと思う。


昨日川崎PROGETTOで購入した(久々のジャケ買い!!)
A TASTE OF RA「MORNING OF MY LIFE」を聴いているところ。
[PR]
by shibataemico | 2008-04-30 22:32
赤ちゃん
最近子どもによく会います。

今日はblunstoneの竹内さん宅で打ち合わせ&工作作業。
竹内さんの愛娘けいこちゃんと記念撮影しましたよーー。
c0082476_23365847.jpg

[PR]
by shibataemico | 2008-04-28 23:37
今からやまのぼりぃ〜
という訳で、ライヴページにも載ってますが
6/15(日)は三軒茶屋グレープフルーツムーンで
ハヤシライスレコード企画のライヴコンサートが行われます。

あがた森魚さんと三輪二郎と今から山のぼりさんも出ますよ〜!!
(三輪さんのバンド名、どこにさん付けすればいいのかわかんない・・・)
私はさらっと30分演奏させて頂きます。

と、何故か今ライヴページにある中で一番お尻のものから紹介する
段取り悪い私ですが
5月はライヴ5本でーす。
(あ、もしかしたらもう1本追加あるかもでーす。)
しかも9の付く日は全てライヴ。偶然ですが。やや不吉?苦しむ?
という訳であります。

ライヴというのは実に面白いものですね。
何が起こるか分からない。体感ってやつですかね。
前までライヴするのは嫌いで嫌いで仕方なかったのですが
最近は好きですよ。楽しいし。
c0082476_2295074.jpg

[PR]
by shibataemico | 2008-04-22 22:14
ギター
久しぶりにギターを弾いてみた。
青春ロックみたいな曲が出来て笑った。

私は結構、歌詞は嘘つかないほうですよ。
それは自信ありますねん。
[PR]
by shibataemico | 2008-04-21 22:15
最近ひどく夢見が悪い。
どうしようもない夢ばかり見て、目が覚める。
願望ではないけれど、仕様のないもの
これって何と言うものなのかな。

今日は昼から新宿JAMでフニャさんのお誕生日イベントにいってきた。
全部よかった。
フニャさんの曲は涙を誘う魔法がかかっているらしい。

新宿から渋谷まで、さんさんと散歩した。
夜は恵比寿で豚を食べた。

とても深い一日だった。

私が一番欲しいものは何だろう、と考えると
いつも頭の中に、矢野顕子のひとつだけが流れてくる。

欲しいものは沢山あるの
きらめく星屑の指輪
寄せる波で組み立てた椅子
世界中の花集め作るオーデコロン

けれども今気がついたこと、とても大事なこと
欲しいものはただ一つだけ
あなたの白い心の扉開く鍵

・・・と流れてます。
私が一番欲しいものは・・・分からないなぁ。やっぱり。
[PR]
by shibataemico | 2008-04-20 23:44
引き続き、胃がいたいよーん!
もういやじゃぁ、と叫んでも誰も助けてくれない!
それが胃痛!
(そして訳あって6月まで病院行けない!)Oh No!小野!

何だか嫌な感じがする痛みなのでヒヤヒヤしてますが
わたくし逆境に強いので、いい風吹かすよう頑張ります。
暫くは飲酒も控えよう。

今日はインタビューでした。
お世話様でした。
ジャングルライフというフリーペーパーです。
また告知します。

さてさて「in the night」、新宿&京都のタワーレコードはプッシュして
くれるとblunstone竹内さんが仰っておりました。
プッシュとはいかほどプッシュなのか!
是非5/7にチェックしてみましょう。
そして今回のジャケットの絵はアニュウリズムさんです。
粉ふきパンタロンズというユニットの相方でもあります。
アニュウさんと私の共通点は胃が弱いところです。
(あ、知ってますか?粉ふきパンタロンズ)
彼が描いた女の子の絵がジャケットなのですが
「これshibataさんに似てますね」と言われる度
わたくしニヤッとうすら笑い浮かべてます。
まぁアニュウさんは別にわたくしを描いたつもりはないやもしれませんが・・・。
今年入って前髪切ったし、今髪も伸びつつあるので
そのうちジャケットの女の子みたいになる気がしてきました。
(・・・嗚呼アニュウさん勝手なこと言って申し訳ない、だが許してくだされ)

三輪二郎さんのレーベルハヤシライスレコードのオーナーの
佐藤さんが編集をするフリーペーパーにも
5月号にインタビュー載りますよー。また告知します。

金欠ながら、ずっと欲しかった本を買ってしまった。
「鳥への挨拶」ジャック・プレヴェール。
[PR]
by shibataemico | 2008-04-19 00:12
色んなことが訪れる。今日は胃が痛い。
最近は外で本を読んだり家で漫画を読んだりしている。
「まんが道」面白い。

明日は取材だそうだ。ほんとに?
取材と言えば、「in the night」という新作の中身の曲が出来た時
友人に怒濤の日々と何を思って作ったのかを丹精込めて話したら
「何かインタビューの返答みたい」と言われた。
確かにそうかも。
でもその時と今ではまた気持ちが変わってきているからなぁ。

人から見た自分は、当たり前に様々だ。
私も他人に対し様々な見方をしているのだから当然だろう。
たまに悲しいし、たまに嬉しいし、を繰り返している。
年齢重ねる毎にそんなことどうだってよくなってきているというのは
幸せなことなんだな、と最近感じた。

最近機会があり高齢者の方々と話すことが多くなった。
「そのうち老人一揆が起きるね、日本はね。」と仰っていた。
無善寺マスターの「愛国の歌」を思い出した。
[PR]
by shibataemico | 2008-04-17 22:14
忙しく散歩する一日。
今日は10時頃起きて、最初自転車に乗ろうか迷い
結局電車で初台に向かった。
行き先は「タイフーンカレーバー」というカレー屋さん。
友だちが働いているので10日位前に初めて食べに行ったのだが
とっても美味しかったので、再度今日ランチを食べてきた。
650円とは思えない量と美味しさ。
付け合わせのキャベツの塩炒めのようなものもとっても美味しい。
今日はグリーンカレーと角煮のハーフ&ハーフを頂いた。
何と言っても接客担当のyさんが可愛いのです。
美味しいし、この上ない幸せだった。

バスで渋谷に向い、中目黒のひがしやでお茶して
渋谷まで歩いた。
お金が無いのに何故か贅沢したくなる時は、私は買い物ではなく
間違いなく食に走ってしまう。
美味しいものを頂くと心が満たされるから。

まぁ今日もいつものようにウィンドーショッピングを楽しみ
夜、渋谷のライヴハウスでluvlessという学生時代の友だちのバンドのライヴを観てきた。
こうして、月曜日を終わらせるのであります。

今日、とある雑誌を立ち読みし、とある大好きな人のコラムを読んだ。
ピアノのことを考えていた。
友だちのライヴが始まるまで他のバンドのライヴを観ていたが
そのコラムとピアノのことを考えていたら
「今日が、私の恋人」という新曲が出来上がった。
とても明るい曲だと思う。
今日ウィンドーショッピング中に見かけたワンピースが可愛かったので
そういう曲に仕上げたいと思う。
ピアノの鳴らし方は、私は最近になって少し分かってきた気がする。
まだまだ足りない。
私の目標は、まだまだ遠いお空の向こう側です。
[PR]
by shibataemico | 2008-04-14 23:17
育てる
今日は、初めてハーブの鉢を買った。
環境が悪いが、育ててみようと思う。
うちにはベランダがないので、暫く
屋上と玄関の外の廊下を往復させてみようかとも思案中。
初めての飼育です。

「トゥヤーの結婚」は、非常に切実なストーリーだった。
しかし、こんな人たちいるのかしら、と
疑問を抱いてしまう程に、切実な愛情があった。
複雑な中に混在する純粋さ。胸を撃たれた。
「奇跡の海」と若干テーマが重なる気がした。
無償の愛。

私の愛は何だろう?と考え考えしながら
雨の渋谷の街を闊歩した。

そんなことを考えながら井の頭線のホームで
Ipodシャッフルを鳴らしたら
最近入れたノラジョーンズの「What am I to you?」が流れてきた。
ナイスでしたよ、シャッフル。
「what am I to you?」
このセンテンスの意味は深いと思う。
「私はあなたにとって何なのさ?」
(あんたあの娘の何なのさ、みたいだなぁ)
でもこの曲においては愛情表現のうちの一節なので
またちょっと違うんだけどね。
「私のことどれくらい好き?」ってのが正しい対訳かね。

ノラジョーンズのこの曲を聴いてたら
昔々、私が小学生くらいのころ
母親が「お母さんはロボットじゃありません!」って言ってたのを
思い出した。(シチュエーションは忘れました)
それと同時に、お母さんが作ったマーマレードは美味しかったなぁと
思い出した。
そしたらお母さんから携帯に着信があった。
田舎娘はもう東京住んで7年経つというに、未だ心配されるのは
何とも有り難いことだ。
あ、無償の愛ね。これだね。

「何?」と聞かれて
答えられる関係とは、素晴らしいものである。
勿論中身が伴っていればいる程、素晴らしい。
[PR]
by shibataemico | 2008-04-10 22:10
鮎らーめん&シネマ。
昨日は二子新地にあるタマガワファクトリーの藤田さんに会いに行ってきた。
最近ご縁があり知り合い、雑談とランチするためお邪魔し
5時間くらいずっと滞在してしまった。
hp:http://www.tamafac.com/

ブタさんのCD入れるやつが特にかわいいです。

私は結構おしゃべりだと思う。単に人と話すのが好きなのだ。
居酒屋とかで隣の席が合コンとかやっているとつい聞き耳立ててしまう。
(まぁ気分次第では話すのも面倒くさい時もありますが)
人と話したり、人を見ていることにより
新しい発見だったり、これまでの復習だったりをする。
それで自分が変わるのかというと、そこは分からないが
色んな感化を受けることは確かだと思う。
それが面白い。
タマガワファクトリーは去年12月のライヴ以来、足を踏み入れた。
二子神社にある岡本太郎の岡本かの子記念碑を眺めながら進む道のりが好きだ。

藤田さんは女性のオーナー。
ただただ、素敵な人だ。
私も大きくなりたいと思った。

夕方、二子玉川まで歩き
とある雑貨屋さんを探すも見当たらず。
通りがけに「鮎らーめん」なる小さならーめん屋さんを発見し
そこで味玉付きを一つ頂いて帰宅。

夜は下高井戸シネマで「転々」を観た。
客席から笑いやほくそ笑みがチラチラある映画は楽しい。
エンディングが鈴木慶一だった。

今日は今からグリーンカレーをつくり、夕方
鑑賞チケットを頂いたので
bunkamuraル・シネマの「トゥヤーの結婚」を観に行く。
c0082476_1236263.jpg

[PR]
by shibataemico | 2008-04-10 12:36