人気ブログランキング |


カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2013年 05月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
お気に入りブログ
帰り道は全部僕のもの
How It Is
Be The Man,B...
番頭さん街道を行く(re...
猫のチルチル
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
シネマ
「実録・連合赤軍/あさま山荘への道程」(2007年/監督:若松孝二)

昨日下高井戸シネマで観た。
今日、寝坊してしまったのはこれを観たせいだ、きっと。

映画とは不思議なもので、その世界観の中から見せるものは
強ければ強いほど
正義や常識なんてものを失わせるのが醍醐味なのだと思う。
自分にとっては未知の境地だが、私は今25歳であり
彼らと同世代なのか、と考えると
何かひっかかるものが出来た気がする。
(代表の森さんと永田さんは25歳)
実に人間らしい映画なのだと思った。観てよかった。(寝坊したけどさ)

若松監督の、他の映画も観てみたいと思った。

今月は結構映画づいてました。

今一番気になるのは、今更だけど「リロ&スティッチ」。
by shibataemico | 2008-08-28 23:29
ピアノとギター
今日は(昨日か)
久々にスタジオで生ピアノと歌を瀧田氏と録音。
「blue」という曲。
最近の曲の中では結構気に入っている曲。

家に帰り、これまたデモのものを瀧田さんに送る為
今度は宅録でギターと歌を録った。
デジタルmtrなのにもはやテレコ並み・・・
しかも真夜中なのでかなり小声で、エレキをまるでアコギかきならしたかのように
蝌がが鳴くくらいの歌とギターで2曲とった。
夏が終わるのに夏の曲をふたつ。

この季節は音楽のボルテージ最大。
by shibataemico | 2008-08-27 01:34
最近のこと。
金曜日は久々に記憶を飛ばした。

土曜日は髪を切って、銀座の映画館へ。
「赤い風船/白い馬」の二本立てを観て、オムライスを食べた。

日曜日はプールで泳いだ。
(不憫に思ったのか)監視員のひとがクロールを教えてくれた。
25メートルも泳いでしまった。嬉しい・・・。
「悪魔とダニエルジョンストン」「運命じゃないひと」のdvdを観た。
by shibataemico | 2008-08-24 21:42
9/5 イベント 弾き語る会
京都でイベントします。

出演者は「ゆーきゃん」さん、「永尾蕗子」さん。

永尾さんはライヴ観たことないですが、マイスペースで聞き
一目惚れしました。(ひとききボレ)
ゆーきゃんさんは、昨年京都で出会い、初めてライヴを見たのは東京でした。
両者とも、素晴らしい歌うたいです。

私は、最初音楽を作り始めたとき
あまり「歌」を中心に据えてなかったのですが
ここ2年位は、(特に去年弾き語りを始めてから)
歌う意味を少しずつ学んできたような気もします。
その感覚をつかんだ瞬間は素晴らしい。とても愛おしい。
思いと響き、両方を振動させるのだ。

なので、今回はまず京都から。
私も、その強者の歌うたいの方々に挑むかたちで
勉強させて貰う気持ちで、臨みます。
歌をうたえるのは、とても類いみない素晴らしい人生です。
是非、3者の歌を聴きにいらしてください。

昨日は下北沢leteにてゆーきゃんさんのライヴを見聞きした。
「Y.S.S.O」が特に好きです。

永尾さんの音楽も「myspace」にて聴けます。

歌いながら知ることは多い。
その感覚を信じられるからこそ、笑ってられます。
by shibataemico | 2008-08-21 22:27
シネマ
胃痛から少し解放されたので、レイトショーを観てきた。
「4ヶ月、3週と2日」

痛烈でヘビーだった。
内面から入ってくるモヤモヤを何とも処理しきれない感覚。
by shibataemico | 2008-08-18 23:38
シネマ
胃が痛い。。。が、今から中目黒でライヴしてきます。

昨日「タカダワタル的ゼロ」を観に行った。
泣いてしまった。
by shibataemico | 2008-08-17 12:23
kinou
ポニョを観た。

パラダイスガラージ「ROCK'N ROLL 1500」購入。
by shibataemico | 2008-08-15 12:02
白色の夏休み
先週末、土日共に無善寺にライヴを観に行った。
9日は山本精一さんも出演した水晶の船企画。
10日は我々企画。
どちらもいい音楽が沢山聴けた。
特に思い出せるのは、山本さんの最後の2曲と
我々の「天気雨」「僕のくまちゃん」

ひょんなことから12月に無善寺で山本さんのイベントに
出演させて貰えることになった。

普段出不精で、ライヴに行くのは好きなのですが
体調や気分が落ちると人のライヴに行けないことも多々。
今月は、沢山ひとのライヴを見たいようだ。

そして今日、「テニスコーツとセカイ」を買った。
真剣な音楽が好きだ。

ここ数日の無善寺通いで学んだことは大きい。
自分が選んだ音楽という表現。
その源。
なんのためか。
12月の山本さんイベント、お題を貰ったので
そのテーマにもとづいた曲を沢山作って歌う。
by shibataemico | 2008-08-12 23:04
歯医者
相変わらず通い詰めてます。
相変わらずといえば、部屋は変わりました。けっこう。

最近めっきりCD買ってなく、人から借りてばかりなのですが
本日は「栗コーダーカルテット」聴きながら夕飯頂いております。

さて歯医者。
結構わたしは小学生の頃何度か入院して以来、
胃痛とかで病院いく他大きな病気はしてないのですが。
当たり前に身体は不思議だと思う。
予測つかないような色や見栄えのものが、身体から出てくるのだ。
出さなきゃいけないものがたくさんあるから歯医者にゆく。
(普通の虫歯治療と違って、今神経のすきまを消毒中なもので)
すると出てくる知らない液体。
わたくしとはこんな奴だったのかと驚く。
人生は穏やかに溜め込んでゆく。
涙も汗も喜びも。
しごく支離滅裂(でもないかな)な気分に浸ることが
月に1回くらいある。
あぁそんなだから音楽とかやってるんだなぁと自己満足する。

先日はじめてメガマックを頂いた。
色々ありますが、ハンバーガーは好きです。
by shibataemico | 2008-08-07 22:00
おろち
漫画を買った。

さてさて、先週はライヴふたつありました。
30日の青山、2日の池ノ上、御越しいただいた皆様、きいて下さった皆様。
CD買ってくださった方々。主催者の方。お店の皆様。
有り難うございました。

次回は明後日。ムゼンジです。
7月は5本もライヴがあったので、月イチの無善寺がまるで一年ぶり位にも思えてきたりして。。
(って、どーゆーことなのかしら。。。)
まぁそんなこんなで8月に入りました。
昔「蜂月」という曲を作りました。無善寺ライヴでやろうかな。

色々ありますが、まず夏になると無性にカレーづいてくるのが不思議。
もともとふつーにカレーは好きですが、夏はもうカレーor餃子!
とかいいつつ、昨日の夕方はふらふら散歩しつつ
夕方からビール&焼き鳥のセットにやられ、下北の焼き鳥居酒屋で晩酌でしたが。

日曜日の朝は産まれて初めてブルースセッションに参加しました。@人の家。
エレキギターの夏です。
by shibataemico | 2008-08-04 23:36