<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
昨晩
イカチャーハン作りました。めちゃうまでした。

食べながら聴いた「エコー」「キウイロール」が良かった。
キウイロール。ライヴを1度は観てみたかった。ライヴとは、やはり運命的な出会いを感じるので
後悔があると本当に悔しく感じますな。

ちなみに昼間は、掃除しながらテニスコーツさんの最近でたCDを聴いていました。
風が吹いていました。

さてさて、これから山形へgo。
c0082476_7215552.jpg

[PR]
by shibataemico | 2009-04-26 07:20
ポニョ
色々終わりましたーーそして多分合格です!蟹だ!やった!

という訳で、19日はライヴもありました。
今回はアコギだけでライヴでして、予告通り「in the night」ギターでやりました。
あまりの早弾きっぷりに演奏中のわたくしが多分一番びびってました。
しかし楽しかったです。お世話になりました。

さてさて次回ライヴは廃校フェスです。去年は体育館&教室でやりましたが
今年は教室onlyです。歌のおねいさんやって、とのことなので、
普段と違うコンサートになりそうです。
さっそく、お題の「崖の上のポニョ」のCDをかりたので聴いてますが。。。
カップリングが凄いですね!なんだこりゃ、、でもとってもいい曲。
ポニョをどうアレンジして歌うか。。。至難の技です。

先日のオムライス。
c0082476_2253364.jpg

[PR]
by shibataemico | 2009-04-21 22:54
煮物です。
久々の食べ物ブログです。

今日はイカとおくらと新じゃがの煮物でした。

先週日曜日、久々に人のライヴを観に行きました。
本当は全編拝見したかったのですが、用事があり間に合わず
麓健一さん&ゆーきゃんさんバンド&デラシネ&(名前忘れた。。。札幌の凄いバンド)
がギリギリ観れました。
麓さんは昨年出会い、何度かライヴにお伺いする機会があったのですが
先日発見したことといえば、私は彼のリズムが好きなのだな、ということ。
ギターを弾き歌う中にも人それぞれのリズムがありますからね。麓さんのそれは非常に気持ちがよいのです。
ゆーきゃんさんバンド、凄くすきです。withミュージックフロムザマーズ。
彼のライヴはいいですね。可憐な人。あのしなやかさが羨ましい。

さて、私はこれまた小学生以来のショートカットヘアになりました。
c0082476_23454553.jpg

[PR]
by shibataemico | 2009-04-14 23:47
結局は、どうしたいかってことね。
今日は銀座のアップルストアにて、高木正勝さん×宇川直宏さんのトークショーがあった。

テーマからして高木さんが何を話すかは、正直予想がついていたのですが
ただただ好きなので、姿を見たくて足を運んだ。

面白かったけど、一番驚いたのは、高木さんが私の父親と考えが似ているところ。
高校生の頃「塾に行かなきゃ大学いけない位馬鹿なら大学なんて行くな」と言われ
その頃はちきしょーとか思ってましたが、高木さんも正しく同じ思考回路らしい。
まぁ彼の場合は「学校に行かなきゃ学べないのなら、芸術なんて目指すな」ってなことでしたが。
そういう問題に正解はないので何でもいいと思いますが、私自身のことにおいては
今となっては父親に感謝している部分が大きいので、私も子供には同じことをするかもしれないなぁとか
考えちゃっていました。
好きにすればいいんですよね。スタイルではなく本質を得たいのであれば、
それは学校とかグループじゃなくとも自分の手で環境を作ればいいというただそれだけ。

今日はいい話を面白おかしく聞かせて頂いたので、逆に聞きながら自分自身のことを沢山考えてしまった。

私も、やはり自分の表現しているもの、現在であれば音楽というものに関しては
一つの挑戦なのだと常々考えております。
既知なるものなんて作る必要がない。未知なる境域まで行かないと意味は為さないのですよね。
それがどんなに一人よがりと言われようとも、自分自身が感じるものがあるならば
それはやはり私以外に守れる人はいないんじゃないかと、それが目的で始めたことなのだと。

in the nightが出た時は「歌詞が即興で出来ているんですか?」とか質問されたこともあるのですが
即興かどうかなんて、そこは重要視する部分でもないんだなぁとも思う。
人それぞれ作り方なんて違いますし、何から出来たとしても「感覚」こそが全て。
ライヴ中に出来ても、トイレで出来ても、そこに真実が見えるのならばいい作品と成り得ますよね。
歌詞をノートに綴ってそれを歌うということをしたことのない私がひねり出す言葉は
ライヴ中に録音した音源を聴いて初めて紙面にリライトされたりしている訳ですが
そこに共感したり何も感じなかったりと、私以外の方が様々受け取り方が違うのも至極当然の話。
そこへ「これをいいものと思え」なんて強要は決して致しませんが
いいと感じてくれた皆様、本当にありがとうございますです。
私はこれからも突っ走っていきたい。それが地獄の音楽でも構いません。出すしかないのです。

新しい音源が作りたくなってきたので、ちょっとづつ進めていこうと今日思った。

あと、「in the night」のギターが弾けそうで嬉しい。
まだ脳内のイメトレでしか弾いていないけど、これは実現します。
そのうちライヴでこの曲をギターで弾きうたいますので
どうぞ、ごひいきに。

今日は本当によい夜なのだ。
c0082476_018041.jpg

[PR]
by shibataemico | 2009-04-11 00:16
近況などなど
みなさん、お晩です。元気でしょうか。

私は最近風邪をひいたり、、でずっと日記が止まってました。。
昨日も「しばたさんネット止まってんの?」とか聞かれましたが、ちゃんと繋がっとりまんねん。

さてさて、先週は無善寺ライヴだったのですが
なにぶん風邪っぴきでしたので早退してしまいました。。修行が足りんですな。。
せっかくみにきてくださった方々、あまりゆっくり出来ず申し訳ありませんでした。。
タイバンの皆さんの演奏も最後まで聞けなく、残念でした。。

昨日も青山ライヴおこしの皆様、誠に有り難うございました。

自分の予感ですが、今は音楽に変化が生じてきているようです。
これまで約2年、歌とともにギターorピアノのスタイルでしたが
今年はもっと他の形態で音楽がしたいな、と最近思ってきました。
ふかわりょうばりのダンスチューンが作れるように、はたまた筋少ばりの熱さをもって
誠心誠意の曲を作っていきたいと思います。
そや、今年はダンスやで!!ってな感じです。
まぁまた気が変わるかもしれませんが、楽しく音楽ですね。

さきほどライヴ情報たんまり更新しました。 ↓
http://www.shibataemico.com/live.htm

4/19は渋谷で無料のインストア(ギター弾き語り)があります。
この日は私のここ数ヶ月の勉強っぷりが発揮される日でもあります。。
さて、何のことをいっているのか分かった方は
わたくしinfo@shibataemico.comまでメールをくださいな。
当たった方には、次回お会いした時チロルチョコあげちゃいます。

などなど盛りだくさんですが、今年度もよろしくお願いしまーす。
[PR]
by shibataemico | 2009-04-07 20:13