カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2013年 05月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
お気に入りブログ
帰り道は全部僕のもの
How It Is
Be The Man,B...
番頭さん街道を行く(re...
猫のチルチル
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
藤月妙光大姉
納棺、通夜、葬儀と一通りが終わった

多分こういった事を書く事はもうないので残しておきたい

突然の死は大動脈瘤破裂による出血死、即死だった
直前まで元気だったのに、突然台所で倒れ吐血し、突然他界した
担当医師は「コブが小さいので普通は検診でも見つからず、破裂もしない、稀なケースだ」と言った
発見のタイミングを問わない、致し方ない、突然の死だった

実家に帰ると、元のまましみもなくしわも少ない白くて綺麗な肌のまま、笑って眠っているような母がいた

弔問客の嘆く声、私が知らない母の一面が沢山あり、複雑な心境にもなった

私が知っていることといえば
笑顔、泣き顔、怒った顔、優しさ、怖さ、激しさ
手先は器用で心はとても不器用
音程はよくないけれど、好きな音楽もあっただろう
本をよく読み、着付けも完璧だった
生真面目
全てにおいて懸命だった姿
家族しか知らない、意外な一面

きっともっともっと沢山の姿はあるが、それを全部知っている人はいないのだな、と分かった

私にとっての母は、とても完璧な人だった
看護の職を全うし、子供を大切に育て、父にも愛情を注ぎ、何よりきちんとしていた
私は女に生まれたが、母とは対照的な部分が多いようで、母をがっかりさせる事ばかりだった
せめて着付けは覚えようと思い何度かトライしてみたが、ちゃんとした施しはいつか機会がある時に受けようと先延ばしにしていたので
とうとう教えてもらえなくなってしまった

通夜と葬儀には本当にたくさんのひとたちが足を運んでくれた
病院関係者、友人、親戚、その他大勢の人々
皆、故人を想い泣いてくれた
芸能人並みに花が贈られ、実家の仏壇は大変なことになっている
喪主の挨拶で、父が「最高の妻でした 最高の母親でした」と、叫ぶ様に締めくくり
あぁ本当にその通りだな、と思った
それ以上の言葉はいらない

お母さん、ありがとう
私も最高の母親になります
[PR]
by shibataemico | 2010-09-23 20:23
人生
死と生は突然やってくる

今日、母が亡くなった
そして今、私の中には赤ちゃんがいる

頭が整理出来ないのでこんな事をしている

人は生まれて 死ぬ瞬間 何を思うのか
[PR]
by shibataemico | 2010-09-16 23:18