人気ブログランキング |


カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2013年 05月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
お気に入りブログ
帰り道は全部僕のもの
How It Is
Be The Man,B...
番頭さん街道を行く(re...
猫のチルチル
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
人の音楽
http://www.youtube.com/watch?v=QmjBWXvZOyc&feature=youtu.be

ゆーきゃんさんの新バンドシグナレスのyoutube

私は東京に出てきてから、本当に多くの人に出会った。
学校で出会った人、音楽を通して出会った人、それ以外のことで出会った人と、
その出会いの経路や現在の繋がり方は様々だが
その一つ一つが今の自分に影響していることだけは確かな事、と実感している。

ゆーきゃんさんと京都で初めてお会いしたのはもう4年近く前のこと。
二条城の近くにあるnanoという小さなライヴハウスで、初めて京都でライヴした日の夜だった。
その後、私は京都で弾き語りイベントを一度企画し実行したが、
私は(勝手な一人よがりかもしれないが)、ゆーきゃんさんの本気に負けていた。
それはライヴ云々ではなく、その当時の自分がイベント企画者としての心得不十分故の引け目。
音楽を演奏する分には自由でも勝手でもマイペースでも、ただ演奏するだけであればある種誰にも迷惑をかけずに実行は可能だ。
が、イベント企画はそうはいかないということを、私はその時に痛感した。
出演してくれた永尾蕗子さんとゆーきゃんさんの演奏は素晴らしかったが、私の下準備は赤点だった。
何とかなったけど、それでいいはずがないのだ。

いつかまたイベントを企てることがあるかないか分からないが、その時は本気で臨まなければならない。
ただ、本気でいいイベントを実行しようとすることは音楽を奏でることの数百倍労力と根気が必要な事だと思う。
第一に優先すべきが自分ではなく、出演者であり、きてくれるお客さんになる訳だから。。

明日、渋谷のwwwでシグナレスのライヴがあるそうです。
私はいつ陣痛がくるか分からない状態なので残念ながら足を運ぶ事が出来ませんが、
このブログを読んだ方で都合が合う方は是非とも。
こんな情報はきっとブログよかツイッターの方が早く伝播するんだろうなぁとか思いつつ
やっぱり手を出せないでいます。
なんでだろうなぁ。きっと相性よくないんだろうな。速度の問題?
なうって伝えるのが瞬時じゃなくて1日置きでいいからブログで事足りてるってことかしら。

今夜の夕飯は焼き肉の予定だけど、たこ飯が食べたくなってきた。
by shibataemico | 2011-04-20 18:37
音楽
c0082476_1612314.jpg
音を出してよい時間帯に家に長く居れるので、家にあるアップライトピアノをよく弾いている。

高木さんの「Grace」を歌いながら弾けたのでちょっと感動。
自分の曲である「私は盲目」も、ちょっとづつピアノがのってきた気がする。
乙女の祈りを久しぶりに弾いてみて、そういえば実家にあるキーボードは鍵盤数が足りなくて悪戦苦闘してたよな、、と、20年位前のことを想い出したり。
鍵盤数が多いと音の可能性がこんなに贅沢に広がるから凄い。

ピアノやCDの音だけではなく、窓の外の音、地震の際の携帯通知音等にも胎動が反応する。
この子はピアノを弾くのかな。
特に親として希望はないので好きにさせると思うけれど、しょっぱなからアップライトがあるなんて
羨ましい環境だ。
しかもギターもごろごろしてるし。

まぁ色んな説があるけれど、趣味や趣向は必ずしも遺伝するとは思わないけれど、環境は大いに影響すると思うので
いづれ私がよく聴いている音楽等も耳慣れしてゆくのかな、と想像。

都知事といえば、数ヶ月前に石原さんの「教育論」を目にした。
あの人は色んな発言をするけれど、私は結構好きだったりする。
裏をかく人って何だかんだ信用出来る気がするので。。
by shibataemico | 2011-04-11 16:11
お菓子
いつも作るバナナではなく、ブルーベリーの
c0082476_2124414.jpg
マフィンを作った。
マフィンカップがないので見た目はマドレーヌみたいだけど、美味い。
by shibataemico | 2011-04-10 21:02
音楽
昨夜は高木さんのユーストリームを見つつ、途中から片付けを再開した。
鈴木慶一さんのギターを聴いてたら細野さんを聴きたくなり、hosono houseを久しぶりに聴いている。

春らしいアルバムだ。

そして、フォークの流れで金延幸子の「み空」へ。
by shibataemico | 2011-04-08 13:37
予感
いつその時がやってくるかと、今か今かと毎日待ち構えているが
まだ私にはタスクがあった。。しかも一番難儀なこと。

部屋の片付けが終わっていない!
特に、産後手伝いにきてくれる親戚が泊まる予定の和室が全然片されていないので
それじゃあまだ産まれてこないよな、、と、さっき散歩がてらお茶しに行った駅前のスタバで思った。

幸田文の本が家にごろごろあるので、「しつけ帖」から読んでいる。
本の装丁もきれいだし、この人の背景や文章が何だか面白いのでいい。

片付けは本当に苦手だけど、産休に入りキッチン周りの整頓は毎日怠らないようになった。
朝起きてお弁当を作って朝食を済ませた後ちょっと昼寝→昼食をとってからお散歩、というのが
お決まりのコースになっている。

部屋を眺めていると、大概ひとから頂いたもので溢れているのだ。
本当に物が多い部屋だと思うけど、意外と自身で購入したものが少ない。
頂き物で消耗品ではないものたちをどう扱えばよいか、というのが一番難しい所だと思う。
とりあえず色んな思い出をしょいこみつつ、頂いた感謝を忘れずに。。。可燃。。
by shibataemico | 2011-04-07 18:26
臨月
そういえば、妊娠するまで「臨月」の意味を正しく理解していなかった。
(出産月の前月、だと思っていた)
自分が当事者とならない限り友人が妊娠してもそれに関する知識を深めようとはしなかったからな。。当然といえばそれまでだけど。

思い返せばこの約10ヶ月は何かとイベントをこなしながら乗り越えてきたのもあり
長かったけれどやっぱりあっという間に過ぎ去った時間のような気もする。
水も飲めなくて胃液だけしかなくても一日20回位吐いたり、通勤途中もういいやと半ば諦めつつ
自宅から駅までの道のりで歩きながら袋に吐いたり(笑)
教習所の実技時間が終わる度にトイレ駆け込んで吐いたり。
2月に免許センターで本試験受けた時も何度もトイレ駆け込んでたな。。。

帰省回数も半端なかったから何度も新幹線や飛行機乗ったけど
普通の妊婦さんはもっと慎重に行動するものなのかどうなのか。。
やっぱり個人差があるし事情は人それぞれなので、比較しようがない。
今回のこれは、私に与えられた試練の一つだったと思う。

妊娠初期からつわりはばっちりあったけれど、中期に入って食欲は回復したけれど吐き気は収まらず
そのまま後期に突入して、もともとあった逆流性食道炎が再発して胃酸と戦う日々。
今もやっぱり胃が圧迫されていて、しかも貧血気味だから鉄剤とか処方されちゃったけど
鉄剤飲むと気分が悪くなるので何だかなぁ、、とぼやきながら飲んだり飲まなかったり。

そんなこんなだけど、お腹の中の胎児は週数通り育っているから凄い。

去年の4月は桜の結婚式を挙げ、NYCに旅行に出掛けた春だった。
そしてこの4月は新しい生命の誕生。
以前まで、春はあまり好きな季節ではなかったけれど、この数年で印象が変わった。
新しく芽吹くものを受入れる時がようやくやってきたのかな。
by shibataemico | 2011-04-01 14:29